アメリカンフットボールの全国高校選手権決勝「クリスマスボウル」は23日、大阪市のキンチョウスタジアムであり、関西地区で優勝した関学(兵庫)が17-27で関東地区覇者の佼成学園(東京)に敗れ、3年連続の日本一はならなかった。佼成学園は同ボウル初進出で初優勝。

 両校の選手は、11月の試合で倒れ、亡くなった関学の武内彰吾さん=当時(18)=の背番号「40」のステッカーをヘルメットに貼ってプレー。亡き友への思いを胸に全力でぶつかった。

 関学は「相手へのプレッシャーになる」と喪章などをあえて用意しなかったが、佼成学園側から「武内君の背番号を付けて試合に臨みたい。関学さんの分もあります」と...    
<記事全文を読む>