「また打ち込めるものが見つかった」―。八戸工大一高3年で登山部に所属する山本定隼(さだとし)さん(17)が熱中するのはスポーツクライミング。階上町のトレーニング施設で練習に励む日々だ。けがによって体操選手になる夢を諦め、昨年春に転向。競技歴は2年足らずだが、各種大会で好成績を収めている。24、25日は埼玉県で開かれる全国高校選抜選手権に出場。「練習を積んできた。どこまでできるか楽しみ」と大舞台に挑む。

...    
<記事全文を読む>