関西学院高等部(西宮市)アメリカンフットボール部が23日、大阪市東住吉区のキンチョウスタジアムで全国高校選手権決勝「クリスマスボウル」に臨む。11月の同選手権関西地区大会準決勝で、プレー中に武内彰吾さん=当時(18)=が倒れ、亡くなる事故が発生。選手たちは大きなショックを受けたが、「みんなの夢のために頑張ってほしい」という武内さんの両親の思いにも後押しされ、大会3連覇に挑む。(伊藤大介、永見将人) 武内さんは兵庫県秋季大会で優秀選手に選ばれた屈強なプレーヤーで、周りを和ませるムードメーカーだった。同校などによると、武内さんは11月13日、仲間の走路を開くため相手とぶつかり、意識...    
<記事全文を読む>