アメリカンフットボールの全国高校選手権決勝「クリスマスボウル」は23日、大阪市のキンチョウスタジアムである。関西地区を勝ち上がった関学(兵庫)が3年連続の高校日本一を懸け、関東地区を制した佼成学園(東京)と対戦する。

 佼成学園は初めての同ボウル進出だが、中学時代から全国舞台で活躍した選手が多く、侮れない。特に攻撃陣が強力で、パス能力の高いQBと身体能力に優れたRBが脅威だ。関学守備陣としては菅野主将をはじめ、久保や手塚らDLがどれだけ圧力をかけられるかが鍵を握る。ある程度の失点は覚悟しなければならないだけに、QB奥野ら攻撃陣が援護したいところだ。

...    
<記事全文を読む>