スポーツの全国大会などで優秀な成績を収めた高校生に贈られる県高校スポーツ賞(県高校体育連盟など主催)の本年度の選考会が二十日、宇都宮市内であった。個人が対象の優秀選手賞に、高校総体ウエートリフティング男子62キロ級クリーン&ジャークで優勝した小山高三年の穐山亮(あきやまりょう)さんら四人が選ばれた。

 ほかに優秀選手賞に選ばれたのは、高校総体ウエートリフティング男子69キロ級で優勝した小山南高三年山根大地さん、ボクシング男子ウエルター級優勝の作新学院高三年黒柳禅さん、全国高校定時制通信制体育大会陸上女子百メートルを制した県立学悠館高二年の篠原舞風(まいか)さん。

 優秀監督賞には四...    
<記事全文を読む>