本年度の全国高校総体(インターハイ)で優勝した団体、個人を表彰する「第58回県高校スポーツ賞」(県高校体育連盟、県運動記者クラブ主催)の選考会が20日、宇都宮市内で開かれ、「優秀選手賞」に重量挙げ男子69キロ級のスナッチ、ジャーク、トータルの3種目を制し完全優勝した山根大地(やまねだいち)(小山南3年)ら4人が選ばれた。

 高校スポーツ賞は本県高校スポーツの振興に貢献したと認められる団体、個人を顕彰することを目的に1959年に制定。この日の選考会には県教委、県高体連、県運動記者クラブ加盟各社の代表者14人が出席した。

 優秀選手賞には山根のほか、重量挙げ男子62キロ級ジャーク優勝の...    
<記事全文を読む>