本県を幹事県に宮城、福島との3県で来年開催される全国高校総体夏季大会(南東北インターハイ)を前に、高校生が大会をPRし盛り上げるプレイベントが11日、山形市の山形国際交流プラザで開かれた。リオデジャネイロ五輪陸上男子400メートルリレー銀メダルのケンブリッジ飛鳥選手(ドーム)がゲストトークで登場し、高校生らに「自分に負けないで」「楽しむこと」と語り掛けた。

 ケンブリッジ選手は、司会の高校生2人の質問に答え、高校時代(東京高)を「毎日チームのみんなと練習するのが楽しみだった」と回想し、2011年に400メートルリレーを制したこともあり、インターハイを「最高の思い出」と表現した。

 ...    
<記事全文を読む>