第69回県総合体育大会スピードスケートは10日、郡山市の郡山スケート場で行われた。少年女子の木田綾音(郡山商高2年)が500メートルを43秒77の大会新記録で制し、1000メートルも1分30秒46の大会新記録で優勝した。

  このほか少年女子は秋山光希(同1年)が3000メートルで4分55秒06の大会新記録で優勝し、1500メートルは2分24秒60で制した。2000メートルリレーでは郡山商高(木田、増子楓佳、黒沢萌恵、秋山)が2分57秒12の大会新記録で制覇。木田と秋山は3冠を果たした。

 少年女子500メートル、1000メートル、2000メートルリレーを大会新記録で制覇した木田綾...    
<記事全文を読む>