第69回全日本バレーボール高校選手権(春高バレー)は来年1月4日、東京体育館で開幕する。本県代表は女子で4年連続出場の富士見が城南(徳島)と大会初日の1回戦で対戦する。

 静岡県予選は全試合ストレート勝ちでV4。力のあるアタッカー陣がそろい、高さもある。

 久保田、伊藤の両センターが攻守の要。久保田は速攻や移動攻撃などで伝統のコンビバレーの中心で、1年伊藤は思い切りの良さが光る。ライト阿部を加え、170センチ台の3人によるブロックも武器だ。レフトはエース山本が高い打点から強打し、高橋主将は硬軟織り交ぜて得点する。

 1回戦の城南は全国総体8強。ミスの少ない強敵だが、圧倒的なエースはい...    
<記事全文を読む>