冬季紀南高校バレーボールリーグ戦がこのほど、和歌山県新宮市の新宮高校体育館であり、男子は田辺工業、女子は熊野が優勝した。準優勝は男子が田辺、女子が神島だった。  2日間で開催した。男子は田辺工業、田辺、神島、熊野の4校が参加し、総当たり戦の後、決勝と3位決定戦があった。田辺工業は総当たり戦で全勝し、決勝で田辺に2(25―19、25―10)0で勝った。3位決定戦では神島が熊野を2(25―18、25―22)0で破った。  女子は熊野、神島、南部、新翔、田辺、新宮、串本古座の7校が参加。2グループに分かれて総当たり戦をし、上位4校がトーナメント、下位3校が総当たり戦で最終順位を決めた...    
<記事全文を読む>