男子バレー(1月4~8日・東京)【雄物川・22年連続22度目】 10月の県予選では、初戦の2回戦から決勝までの4試合で1セットも落とすことなく、圧倒的な強さで制した。メンバーの平均身長177センチと高くはないが、それをスピード感あふれるコンビネーション、相手ブロックを破るパワーで補う。就任3年目の宇佐美大輔監督は「技術的、精神的にも決して強いチームではない。確実に拾ってつなぐ、という基本をどれだけ徹底できるかが鍵になる」と語る。

 前回の全日本選手権(春高バレー)は初戦で散り、今年のインターハイは決勝トーナメント1回戦敗退とこの1年間、主要な全国大会で上位に進めていない。県予選で優...    
<記事全文を読む>