駅伝の男子第67回、女子第28回全国高校大会は25日、京都市の西京極陸上競技場を発着点とするコース(男子=7区間42・195キロ、女子=5区間21・0975キロ)で行われ、徳島県の女子代表の鳴門は1時間12分21秒で33位だった。男子代表のつるぎは2時間13分36秒で45位に沈んだ。

 鳴門は目標の20位台には届かなかったとはいえ、県勢女子として6年ぶりに40位台(2013年の記念大会は54位)を抜け出した。県勢男子の40位台は5年連続(14年の記念大会には2校が出場し、1校は50位)となった。【写真説明】【上】女子・鳴門の1区青野(左)が2区稲居にたすきをつなぐ=平野神社前【下...    
<記事全文を読む>