【大阪支社】男子67回、女子28回全国高校駅伝は25日、京都市の西京極陸上競技場を発着点に行われ、県勢は女子(5区間、21・0975キロ)の盛岡誠桜が1時間11分0秒で22位、男子(7区間、42・195キロ)の一関学院は2時間8分1秒で23位だった。

 男女とも都道府県代表の47校が出場。盛岡誠桜は2年連続で1区の鈴木樺連(かれん)(2年)が16位でつないで流れをつくり、2区田川友貴(ゆうき)(同)、3区熊谷百花(ももか)(同)がともに区間8位と好走。一時11位まで順位を上げるなど健闘したが、後半に順位を落とした。

 一関学院は1区小原拓未(たくみ)(3年)が首位と49秒差の13位...    
<記事全文を読む>