全国高校駅伝競走大会(男子67回、女子28回)は25日、京都市の西京極総合運動公園陸上競技場を発着点に男子が7区間42・195キロ、女子が5区間21・0975キロで行われ、13年連続で男女そろって出場した県代表の富山商は男子が2時間10分47秒で36位、女子は1時間14分27秒で41位だった。

 男子の富山商は1区で出遅れ、4区終了時点で39位。5~7区で一つずつ順位を上げた。女子も1区で43位、2区で45位と前半で苦戦したが、3区以降にじわじわ追い上げ、県大会の1時間15分20秒から1分近くタイムを縮めた。

 男子は39度目の出場となる倉敷(岡山)が2時間2分34秒で初の頂点に輝...    
<記事全文を読む>