全国高校駅伝は25日、京都市の西京極陸上競技場発着コースであり、第28回の女子(5区間、21・0975キロ)は大阪薫英女学院が1時間7分24秒で2年ぶり2度目の優勝を果たした。世羅(広島)は8位、興譲館(岡山)は16位、中村女(山口)は27位、平田(島根)は40位、鳥取城北は44位だった=記録は速報タイム。

...    
<記事全文を読む>