25日に京都市西京極陸上競技場を発着点に行われる男子第67回、女子第28回全国高校駅伝の開会式が24日、同市のハンナリーズアリーナであった。3年連続アベック出場の西脇工(兵庫)の選手らは落ち着いた表情で臨み、気持ちを高めた。

 6年連続出場の男子・西脇工は、11月の県駅伝を制したメンバー7人をそのまま起用。足立監督は「イメージしてきたオーダーで臨める。気持ちよく走ってほしい」と選手に思いを託した。

...    
<記事全文を読む>