全国高校駅伝競走大会は25日、京都市西京極総合運動公園陸上競技場を発着点とする男子7区間42・195キロ、女子5区間21・0975キロのコースで行われる。福井県勢は2年連続で美方がアベック出場。2年連続27度目の出場の男子は2時間9分50秒を目標に30位台を狙う。4年連続22度目の女子は1時間12分台を目指し、同じく30位台に照準を合わす。

 ■男子 福井県大会最終区で鯖江との大接戦を制し、全国切符をつかんだ。1、2年生のみのチームだけに、川口慧主将は「失うものはない。持てる力を全て出し切りたい」と意気込んでいる。

 「1区で20~30番台の集団でつなぎ、その後順位を維持してほしい...    
<記事全文を読む>