全国高校駅伝が25日、京都市の西京極陸上競技場を発着点に、男子7区間42.195キロ、女子5区間21.0975キロのコースである。岡山県勢は18年連続で出場する女子の興譲館が2年連続の入賞、39年連続となる男子の倉敷が悲願の初優勝を狙う。両校は最終調整に万全を期し、クリスマス決戦に挑む。

...    
<記事全文を読む>