京都市である全国高校駅伝が25日に迫った。アクシデントで昨年は24位に沈んだ男子(7区間、42・195キロ)の西京(山口市)は2時間6分台と15位以内を目指す。8年ぶりの山口県高校駅伝優勝で女子(5区間、21・0975キロ)の切符をつかんだ中村女(山口市)は、県高校駅伝から1分縮める1時間11分台を目標に挑む。

...    
<記事全文を読む>