男子第67回、女子第28回の全国高校駅伝は25日、京都市の西京極陸上競技場を発着点に行われる。男女ともに各都道府県代表の47校が出場する。県勢は男子の市船橋が2年ぶり、女子の成田が4年ぶりに名を連ねた。

 ▽男子(7区間、42・195キロ)混戦が予想される。3連覇を狙う世羅(広島)は実績のある吉田と留学生が軸で、過去最多となる9度の優勝を知る経験値もプラスとなる。

 市船橋は3人が区間賞に輝き、県大会を6年ぶりに制した。3年生を中心にした総合力で、上位入賞を目指す。

 昨年3位の倉敷(岡山)は強力な留学生を擁し、予選会で唯一、2時間5分台の記録を出した。佐久長聖(長野)は5000メー...    
<記事全文を読む>