師走の風物詩、男子第67回、女子第28回全国高校駅伝は25日、京都市の西京極陸上競技場発着コース(男子7区間42・195キロ、女子5区間21・0975キロ)に都道府県予選を勝ち抜いた男女各47校が参加して行われる。スタートは女子が10時20分、男子は12時30分。埼玉県からは、女子は本庄東が初挑戦する。号砲の時が刻々と迫り、最終調整に余念がない本庄東を紹介する。

 5区間中4区間で区間賞を獲得する圧勝劇で県を制し、悲願の初出場を決めた。チームは12月中旬に4日間試走を行い、コースの特性を頭と体に染み込ませた。本庄東では、全国初挑戦となる日下部監督は「平常心で走れるか、初コースでど...    
<記事全文を読む>