師走の風物詩、男子第67回、女子第28回全国高校駅伝は25日、京都市の西京極陸上競技場発着コース(男子7区間42・195キロ、女子5区間21・0975キロ)に都道府県予選を勝ち抜いた男女各47校が参加して行われる。スタートは女子が10時20分、男子は12時30分。埼玉県からは、男子は武蔵越生が7年ぶり2度目の出場。号砲の時が刻々と迫り、最終調整に余念がない武蔵越生を紹介する。

 7年ぶりに都大路に帰ってくる。双子の設楽兄弟らを擁した前回は主力がインフルエンザにかかった影響もあったが、主軸とそれ以外の選手の力の差が大きく29位。35年目で2度目の挑戦となる北村監督は「層の厚さで言え...    
<記事全文を読む>