全国高校駅伝は25日、京都市西京極陸上競技場発着で行われる。各都道府県大会を突破した男女各47校が参加する。静岡県勢は7区間42・195キロの男子に浜松商、5区間21・0975キロの女子に島田が出場する。

 ■男子・浜松商 県勢過去最高の準V経験がある古豪が、18年ぶりの舞台で主役に躍り出る。昨年8位入賞した加藤学園が持つ2時間5分9秒の県最高記録更新が目標。小倉主将は「加藤学園を超えればメダルも見える」と上位進出を狙う。

 突出した選手はいないが、層は厚い。夏の全国総体で1500メートル3位の前川、同6位の真田、3000メートル障害5位の西方をはじめ、登録選手10人中8人が500...    
<記事全文を読む>