全国高校駅伝(25日・京都市)に出場する女子の西脇工高を、OGでもある奥村朱美コーチ(30)がきめの細かい指導で支えている。初優勝を狙う選手たちに対し、「お母さんのような立場で(選手にとって)心の逃げ場になれれば」と温かく見守る。(井川朋宏) 兵庫県小野市出身。小野中から西脇工高、太成学院大(堺市)を経て、大阪でスポーツクラブのインストラクターになった。2015年から前田泰秀監督らの誘いを受けて月に数回、ボランティアで陸上部を指導することに。「もっと力になりたい」と今年からコーチになり、臨時実習助手として同校に勤めている。

 「女性ならではの寄り添った指導」(前田監督)は、選手た...    
<記事全文を読む>