第96回全国高校ラグビー大会第2日は28日、東大阪市の花園ラグビー場で1回戦の残り11試合が行われ、鳥取県代表の米子工(21大会ぶり7度目出場)は浜松工(静岡)に3-59で敗れた。

 【評】米子工は前半、鋭いタックルと組織的な守備を見せたが、8分に左スクラムから展開され先制トライを許した。前へのプレッシャーから相手陣内でボールを奪うと、野坂、大家らが走り込んでチャンスをつくったものの、速さのある相手に対応された。

 後半10分に右中間から突破した豊田から竹田とつないでゴール目前まで迫った。12分に相手の反則で得たPGを戸田が決めて3点を返した。運動量が落ち、左右の空いたスペースから...    
<記事全文を読む>