◆岐阜女子65-67桜花学園 第四十七回全国高校バスケットボール選抜優勝大会で二十八日、二連覇を目指した岐阜女子(推薦枠)は決勝で、強敵・桜花学園(推薦枠、愛知)と対戦。終始、互角の戦いを繰り広げたが、惜しくも2点差で負けた。

 岐阜女子は八月の全国高校総体、十月の国体とも決勝で桜花学園に敗れており、リベンジに燃えていたが悔しさを晴らせなかった。

 会場には、選手の家族や部員、卒業生らが駆けつけ、最後まで熱心に応援を続けた。試合後、準優勝に涙を流す選手に温かい拍手を送ってねぎらった。◆健闘たたえるスタンドの家族ら 「頑張ったよ」「ありがとう」。勝利を信じてスタンドに詰めかけた卒業生や...    
<記事全文を読む>