(第3日、25日・東京体育館) 男女2、3回戦の24試合を行い、男子の正智深谷は2回戦で今夏の高校総体4強の山形南に79―65で逆転勝ちし、2年連続のベスト16に入った。

 前半を34―43で折り返した正智深谷は、後半開始直後から常田、山口颯の連続シュートで一気に10点を奪って逆転。その後も勝山、増田、山口颯、途中出場の川口の得点で突き放した。第3クオーターで58―48と逆に10点差にすると、第4クオーターもリードを広げた。

 第4日の26日、正智深谷は初の8強入りを懸けて3回戦で土浦日大(茨城)と対戦する(15時)。

...    
<記事全文を読む>