【東京支社】バスケットボールの全国高校選抜優勝大会(ウインターカップ)第3日は25日、東京体育館で男子2回戦、女子3回戦が行われ、県勢は男子の盛岡南(12年ぶり12度目)がインターハイ準優勝の東山(京都、4年ぶり4度目)に75-94で敗れ、県勢9年ぶりの3回戦進出を逃した。

 盛岡南は第1クオーター、センター永田渉(3年)らの3点シュートで26-23とリードしたが、第2クオーター中盤に逆転を許した。第3クオーターはミスも重なり連続12点を奪われるなど差を広げられ、岩手国体準決勝で敗れた京都の主力チームに雪辱を果たせなかった。

 男子はインターハイ覇者の福岡第一が昨年4強の中部大第一...    
<記事全文を読む>