バスケットボールの全国高校選抜優勝大会第3日は25日、東京体育館で行われ、男子で全国高校総体3位の山形南は初戦の2回戦に臨み、正智深谷(埼玉)に65―79で逆転負けを喫した。同3位の福島南も2回戦で敗退した。夏の覇者の福岡第一が昨年4強の中部大第一(愛知)に84―80で競り勝ち、3回戦に進んだ。東山(京都)市船橋(千葉)なども勝ち進んだ。

 女子3回戦では山形商が、全国高校総体、国体と合わせて3冠を目指す桜花学園(愛知)に41―88で敗れ、8強入りはならなかった。昨年優勝の岐阜女は80―50で広島皆実を下し、準々決勝に進んだ。昨年3位の昭和学院(千葉)や、全国高校総体3位の大阪薫...    
<記事全文を読む>