バスケットボールの全国高校選抜優勝大会第3日は25日、東京体育館で行われ、本県代表で男子の浜松学院は81―73で八王子学園八王子(東京)を破り3回戦に進んだ。

 浜松学院は序盤から一進一退となったが、51―57で迎えた第4クオーターにセンター田中旭を軸に攻めて逆転した。

 ▽男子2回戦 浜松学院 81(15―20 22―12 14―25 30―16)73 八王子学園八王子(東京) ■大黒柱の田中 勝負決める 男子の浜松学院は大黒柱が勝負を決めた。76―73の第4クオーター残り33秒。センター田中が反則を受けながらシュートのこぼれ球を押し込んだ。「留学生相手の守備を仲間がカバーしてく...    
<記事全文を読む>