第四十七回全国高校バスケットボール選抜優勝大会は二日目の二十四日、東京都渋谷区の東京体育館で、男子一回戦、女子二回戦が行われた。女子では、八月の全国高校総体(インターハイ)準優勝による推薦枠で出場し、大会二連覇を狙う岐阜女子が、聖和学園(宮城)を82-59で逆転勝ちし、初戦を突破した。男子は、県代表の美濃加茂が福岡大付属大濠(福岡)に62-84で敗れた。

 二十五回目の出場になる岐阜女子は、第一クオーターで4点リードを許したが、第二クオーターで逆転に成功。その後、順調に得点を積み重ね、相手を寄せつけなかった。

 七回目の出場となる美濃加茂は、第一クオーターで11点差をつけられ、序盤...    
<記事全文を読む>