バスケットボールの全国高校選抜優勝大会は23日、東京体育館で開幕して1回戦が行われ、山陰両県勢の女子で松江商が滋賀短大付に54-52で、倉吉北が岡豊(高知)に63-59でそれぞれ競り勝ち、そろって2回戦に駒を進めた。松江商は3年連続、倉吉北は鳥取勢女子4年ぶりの初戦突破となった。

 第2日は24日、男子1回戦で松江西が浜松学院(静岡)と対戦。女子2回戦で松江商は前回16強の山形商と、倉吉北は全国高校総体、国体と合わせて3冠を狙う桜花学園(愛知)と対戦する。

...    
<記事全文を読む>