【東京=石田貞之、和泉皓也】バスケットボールの第47回全国高校選抜優勝大会(ウインターカップ2016)は23日、東京体育館で開幕して男女の1回戦が行われ、群馬県女子代表の市前橋は湯沢翔北(秋田)に59―72で敗れた。前半を2点リードで折り返したが、相手の3点シュートが決まり始めた終盤に突き放された。第4クオーターで一時逆転するなど最後まで粘ったが、あと一歩及ばなかった。本県男子代表の前橋育英は24日に豊浦(山口)との1回戦に臨む。

  【女子】▽1回戦湯沢翔北  72(12―18)59 市前橋(秋田)   (16―12)       (19―14)       (25―15) ...    
<記事全文を読む>