第47回全国高校バスケットボール選抜優勝大会(ウィンターカップ)第1日は23日、東京体育館で開幕して男女の1回戦を行った。本県男子代表の宇工(2年連続8度目)は洛南(京都)に72-99で敗れた。

 宇工は第1クオーター、相手に先行を許したが安納駿(あんのうしゅん)、深田匠満(ふかたしょうま)の3連続シュートや激しい守備で洛南に主導権を渡さず、第1クオーターは16-22と食い下がった。

 だが、第2クオーターは相手の18歳以下日本代表選手らによるシュートを止められず、最大17点差をつけられるなど攻守で圧倒された。後半も堅守で相手のミスを誘ったが点差は縮まらず力尽きた。

 大会第2日の2...    
<記事全文を読む>