第47回全国高校バスケットボール選抜優勝大会(ウインターカップ)が23日、東京体育館で開幕する。全国高校総体の優勝、準優勝チームと、予選を勝ち抜いた各県代表校(東京都は2校)の男女各50校が29日まで熱戦を展開する。

 県勢は2年ぶり12度目となる男子の佐賀東と、2年連続25度目の切符をつかんだ女子の清和が、上位を目指して全力プレーで挑む。

 男女ともに1回戦からの登場で、清和は23日午後2時から山形商と対戦。佐賀東は同日午後5時20分から四日市工(三重)と激突する。大会を前に両チームを紹介する。■男子・佐賀東 2年ぶり12度目、動き回って勝機を 高さがない分、スピードを生かした攻...    
<記事全文を読む>