◆全国高校サッカー選手権開幕 第九十五回全国高校サッカー選手権が三十日、東京・駒沢陸上競技場で開幕した。七年ぶり二回目の出場となった県代表の藤枝明誠(藤枝市)の選手たちは鮮やかな黄色のユニホーム姿で開会式に臨み、堂々と入場行進した。

 藤枝明誠は四十八校のうち二十三番目に登場。校旗を掲げたDF山下航平主将(三年)を先頭に、元気よく行進。校名が告げられると右手を高く上げて観客席の声援に応えた。

 初戦は三十一日午後二時十分から、大阪府代表の東海大仰星と、横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で行う。山下主将は「静岡代表の重圧に負けずに、目標の全国制覇を達成してサッカー王国復活を目指したい」と闘志...    
<記事全文を読む>