サッカーの全日本高校女子選手権が30日、兵庫県で開幕し、三木総合防災公園陸上競技場などで1回戦16試合を行った。4年連続4度目の出場となった本県の開志学園JSC(北信越1位)は前回王者の藤枝順心(静岡・東海1位)に1-5で敗れ...

...    
<記事全文を読む>