サッカーの全日本高校女子選手権が30日、三木市の三木総合防災公園などで開幕して1回戦が行われた。2大会ぶりの王座奪還を目指す兵庫の日ノ本は星槎国際湘南(神奈川)と1回戦で3-3からのPK戦を4-3で制し、2回戦に駒を進めた。

 2年連続2度目出場の神戸弘陵(兵庫)は、十文字(東京)に0-11で大敗。開催県枠で初出場した北須磨(兵庫)も0-8で北海道文教大明清(北海道)に敗れた。

...    
<記事全文を読む>