第95回全国高校サッカー選手権大会は30日、東京・駒沢陸上競技場で各都道府県代表の48校(東京は2校)が参加して開幕した。開会式は、前回優勝の東福岡(福岡)を先頭に入場し、本県代表で2年連続42度目出場の秋田商は5番目に登場し、声を出して手足をそろえ力強く行進した。秋田商は、第2日の31日午後0時5分から、千葉県柏市の県立柏の葉公園総合競技場で、兵庫の滝川二と対戦する。

...    
<記事全文を読む>