サッカーの全国高校選手権は30日、東京都の駒沢陸上競技場で開幕する。5年ぶり4度目の出場となる福井県代表の北陸は、31日の1回戦(神奈川県の等々力陸上競技場で、午後2時10分試合開始予定)で鹿児島城西とぶつかる。選手権の初勝利に向けてチームの士気は高く、最終調整に余念がない。

 ここ2年は県大会決勝まで進みながら、あと一歩及ばず準優勝。今年も一進一退の接戦になったが、後半ロスタイムに決勝ゴールを決める劇的勝利で、念願の全国切符をつかんだ。

 細かくボールをつないで攻めるパスサッカーが武器。スピーディーなパス連係を高めるため、ボールのファーストタッチ、受け手の動き方の練習を繰り返して...    
<記事全文を読む>