第95回全国高校サッカー選手権は30日、東京・駒沢陸上競技場で開幕する。初出場となる県代表・中京は第2日の31日、千葉県柏市の柏の葉公園総合競技場で、2年連続9度目出場の大分との1回戦に挑む。キックオフは午後2時10分。

 例年の中京のイメージだった個性の強いFWを生かした強力な攻撃とは一線を画すチーム。福留直人監督は「小粒かも知れないが、型にはまらない多彩で、面白いサッカーをする」と評する。それを指揮官は「中京スタイル」と名付ける。

 だがそれは、全員攻撃・全員守備など献身的なプレーがベースとなっている。特に主将のFW赤堀凌太郎は、持ち前の視野の広さを生かし、前線の選手を巧みにマ...    
<記事全文を読む>