サッカーの第95回全国高校選手権は各都道府県の代表48校が出場して30日に開幕、1月9日までの11日間、埼玉スタジアムなどで行われる。4年ぶり8度目の出場となる本県代表、鹿島学園は伝統の「全員攻撃、全員守備」で悲願の初優勝を狙う。1回戦は31日、横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で2年ぶり23度目の高川学園(山口)と対戦する。キックオフは午後0時5分。■実績、実力は十分チームの目標は、悲願の初優勝だ。過去の成績は2008年度の4強が最高。今年のチームは県内や全国大会で実績があり、頂点を狙える実力は十分ある。1月の県新人大会で3年ぶりに優勝すると、県総体を2年ぶり、県選手権を4年ぶりに制...    
<記事全文を読む>