サッカーの第95回全国高校選手権は30日、東京・駒沢陸上競技場で開幕する。各都道府県予選を勝ち抜いた48校(東京は2校)が、来年1月9日の決勝まで首都圏各地で戦う。兵庫代表は2年ぶり19度目の出場となる滝川第二が12月31日の1回戦で秋田商と対戦する。県大会3冠を達成した勢いそのままに、6年ぶりの全国制覇を目指す。(伊藤大介、井川朋宏) 2015年に松岡監督が就任し、滝川第二は縦に速いスタイルに磨きをかけた。同校OBでイングランド・プレミアリーグ優勝に貢献したレスターの岡崎慎司から「ゴールを目指さないと」と助言を受け、「シンプルに点を取る意識を高めてきた」と指揮官。切っ先の鋭い...    
<記事全文を読む>