サッカーの第25回全日本高校女子選手権大会は30日~来年1月8日、兵庫県で行われる。県勢として初めて出場する東北第3代表の専大北上は、同日10時半試合開始の初戦で中国第1代表の広島文教女大付と対戦する。攻守にわたり粘り強さを生かし、初陣での勝利を目指す。

 岩手のなでしこたちは気合の入った練習を重ね、憧れの舞台での勝利を目指す。東北大会では準々決勝で全国大会常連校の聖和学園(宮城・東北第2)に1-2で惜敗し、3位決定戦で明桜(秋田)に3-0で完勝。堅守で粘りながら、好機を確実につかんで勝ち上がった。

 初戦の相手となる広島文教女大付は11年連続11回目の出場。学生や社会人も出場した...    
<記事全文を読む>