サッカーのJリーグインターナショナルユースカップ第3日は24日、長野市内2会場で行われた。松本山雅U―18は長野Uスタジアム(南長野運動公園総合球技場)でフィゲレンセ(ブラジル)と戦い、1―3で逆転負けした。

 松本山雅U―18は前半10分にMF山崎のゴールで先制したものの、後半、試合終了まで残り4分から立て続けに失点した。

 松本山雅U―18は1次リーグを3戦全敗で終え、B組最下位となった。25日に長野市営陸上競技場で行う7、8位決定戦で、A組最下位の京都U―18と対戦する。

...    
<記事全文を読む>