18歳以下のサッカー国内最高峰リーグ・高円宮杯U-18プレミアリーグチャンピオンシップで高校世代日本一に輝いた青森山田高校サッカー部が19日午前、青森市の同校体育館で報告会を行い、在校生に優勝を報告した。住永翔主将(3年)は「チームに関わった全ての方々とともにつかみ取った優勝。応援ありがとうございました」と感謝の言葉を述べ、30日に開幕する全国高校サッカー選手権(東京・駒沢陸上競技場ほか)で2冠を目指す決意を示した。

...    
<記事全文を読む>