学校法人KBC学園未来高校沖縄学習センター(未来沖縄)のサッカー部監督に就任する、県出身初のJリーガー石川研氏(46)=石川高―沖縄国際大出=が6日、那覇市の県サッカ―協会で意気込みを語った。会見では「沖縄に恩返しがしたい」と思いを語り、「新しく自分の色を出してプログラムでき、歴史をつくっていくことに魅力を感じ引き受けた」と、新たな道を切り開く決意を示した。来年4月に同校サッカー部は創部される。石川氏は現在、J1アビスパ福岡でゴールキーパー(GK)コーチを務めており、今季限りで退任する。

 石川氏は1987年、海邦国体を控えた高校3年の夏に県サッカー協会により県選抜として初の海外...    
<記事全文を読む>