▽2回戦中部大春日丘(愛知)24/12-7/22 仙台育英(宮城)             12-15 【評】仙台育英は終盤の粘りが実らず惜敗した。10-24の後半19分、SH村上が相手キックをチャージして、そのまま中央に飛び込んだ。同21分には左からの展開でWTB千葉がトライし、2点差まで追い詰めたものの、あと一歩及ばなかった。◎後半猛追も一歩及ばず 10大会ぶりのベスト8を目指した仙台育英が、終盤に2点差まで迫ったものの力尽きた。丹野監督は「力は出したが、ちょっとした隙があった」と悔しさをにじませた。

 仙台育英はFWの平均身長が172.6センチ、体重は84.5キロと全国でも...    
<記事全文を読む>