第96回全国高校ラグビー大会第3日は30日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場ほかで2回戦16試合を行い、16強が出そろった。本県代表でBシードの国学栃木(17年連続22度目)は日本航空石川(石川、12年連続12度目)と対戦。19-19の同点の末、抽選で初戦敗退した。今大会初の引き分け抽選となり、国学栃木の勝敗が抽選で決まったのは初めて。

 国学栃木は5点を先制されて迎えた前半26分、フッカー照内寿明(てるうちとしあき)がゴール前のラックから持ち出し中央にトライ。フルバック小林将也(こばやししょうや)が落ち着いてコンバージョンゴールを決めて逆転に成功した。

 再びトライを許し7-12で...    
<記事全文を読む>