第96回全国高校ラグビーは30日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で2回戦16試合が行われ、山口県代表の山口は松山聖陵(愛媛)に15―40で敗れた。山口は前半1分に先制トライを許したが、同25分にTB藤村哲平選手のトライで2点差に詰め寄る。しかし、前半終了間際にトライを決められると、後半4、11分にも連続でトライを奪われ失点。その後、2トライを決めて追いすがるも花園2勝目には届かなかった。

...    
<記事全文を読む>